大阪産業技術研究所

大阪産業技術研究所(ORIST)は、大阪産業を支援するため、蓄積した研究成果とノウハウをもとに、企業・業界からの技術相談、試験・分析、加工、受託研究・共同研究に取り組んでいます。ご紹介するのは、企業の皆様がORISTをご利用いただいた結果、新製品や新技術の開発につながった事例の一部です。

各事例では、「目指したもの」と「クリアしたい技術課題」に対し、ORISTがどのような技術支援を行ったのかを簡単に紹介しています。そのため、ORISTをより気軽にご利用いただくためのご参考になるものと思います。

なお、ここに載せられなかった多数の事例は、ORISTのホームページやYoutubeに掲載しています。そちらも是非ご覧ください。

ORISTを利用した成果事例

レーザ焼入れ技術の開発

詳細

極細糸半田の歩留まりの向上

詳細

環境にやさしい硬質3価クロム複合めっき技術の開発

詳細

薄膜技術を用いたロボットハンド用超小型多軸力覚センサ

詳細

錠剤カセットにおける静電気対策

詳細

熱伝導性に優れたセラミックス製ヒートシンクの開発

詳細

「トフマク®️」(刃物用非粘着性コーティングタイプ)の開発

詳細 関連情報

靭性と耐熱性に優れたチオール変性ビスマレイミド樹脂

詳細

ノーシアンで金色に仕上げる合金めっき「ルナゴールド」

詳細

フロー有機合成用モノリスリアクター(MonoReactor)

詳細

欠けにくく長寿命な高性能ステンレス包丁

詳細

ファインバブル発生に対する積層型ミキサーの構造の最適化

詳細