ニュース

ホーム ニュース JST A-STEP(トライアウトタイプ)に採択されました

JST A-STEP(トライアウトタイプ)に採択されました

2021年5月8日

令和3年度 国立研究開発法人 科学技術振興機構(JST)の競争的資金である研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP)トライアウトタイプ(全311件)に本学教員が研究代表として3名、研究担当として2名採択されました。

本事業は、大学等の研究成果の特色を活かした技術が実現できるかを、企業等が見極めるための試験研究をJSTにより支援を受ける競争的資金で、技術の実現性の裏付けとなるデータ等の取得を通して、本格的な産学共同研究開発への移行を促すことで、イノベーションの創出、地域社会の持続的な発展への貢献を目指すプログラムです。

____________________________________________

採択者:工学部 ナノ材料マイクロデバイス研究センター 特任教授 和田 英男(研究代表)

テーマ:ナノスケール多孔質モスアイ構造を有する赤外線スマートウィンドウの開発

____________________________________________

採択者:ものづくりセンター 技師 布施 宏(研究代表)

テーマ:With/Post-corona社会及び脱炭素社会実現に向けた「高性能・低コスト,高付加価値」を

    兼ね備えた「純アルミニウム超薄肉ダイカスト」

____________________________________________

採択者:ロボティクス&デザイン工学部 システムデザイン工学科 准教授 井上 剛(研究代表)

テーマ:眼球運動及び筋電位を用いたスマートグラス表示制御方法の開発

____________________________________________

採択者:工学部 電子情報システム工学科 教授 神村 共住(研究担当)

    (研究代表:公立千歳科学技術大学 准教授 梅村 信弘)

テーマ:微生物不活性化用次世代深紫外線レーザー光源の開発

____________________________________________

採択者:情報科学部 情報メディア学科 教授 佐野 睦夫(研究担当)

    (研究代表:京都府立医科大学 講師 妹尾恵太郎)

テーマ:アート・文化財を起点に高齢者の社会的活動を支援するVR フレイル予防プログラムの開発

____________________________________________

                                 ※採択課題一覧はこちら

Back To Top
a

Display your work in a bold & confident manner. Sometimes it’s easy for your creativity to stand out from the crowd.

Social